人気ブログランキング |

イギリス南西部プリマス在住11年。        ■ツア―ガイド 兼      ■英語研修プログラムコーディネーターとして現地での留学観光サポート業務に従事。         
by Ayaki Seymour
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2019年 08月 28日

夏のバカンス ギリシャへ:Part2 アテネ

ギリシャの音楽・民族舞踊、
陽気なムード満載でめっちゃ楽しかった庶民的なレストラン。
【GEROS TOU MORIA】
a0304308_19000347.jpga0304308_18575317.jpg
私達もついつい誘われるままに踊りました。( ^)o(^ )
a0304308_19025281.jpga0304308_19020459.jpg

お料理も美味しいし、こう言うノリの陽気な音楽はいいなぁ🎶と
ギリシャの民族楽器“ブズキ”の音楽集、代表的な曲【Zorba】の入ったCDをお土産に買って来ました😻


# by saiki-cb | 2019-08-28 19:08 | プリマスの生活 | Comments(0)
2019年 08月 28日

夏のバカンス ギリシャへ:Part1 アテネ

今年の夏の休暇は、ギリシャに行って参りました。174.png
青い海に輝く太陽、そして何と言っても神話の世界が息づく遺跡たち。
着陸地アテネでは主に遺跡巡りを楽しみました。
そのハイライト、パルテノン神殿👇
a0304308_18053283.jpg
その存在感は圧倒的で、私も大興奮でしたけど153.png
a0304308_18140442.jpg
この人込みにはもっとびっくり(;゚Д゚)。
ものすごい行列の波が一日中途絶える事なく…。見てるだけで暑かったです。
a0304308_18354057.jpg
なんせその歴史は紀元前5~4世紀頃までさかのぼるのですから!!
古代の人々の生活を思い染めながらじっくり見て回りました。

他国の侵入や攻撃で廃墟と化した神殿ですが、
5世紀頃の状態に戻そうと近年ずっ~と修復再建作業が続いているようです。
そのため多くの神殿の飾りや彫像は慎重に取り外され、新アクロポリス博物館に移されております。
なので、アクロポリスに行ったなら、この博物館は一心同体・必見です。

残念でなりませんが、
その立派な原形に近い姿をいつかまた見てみたいな…と、
観光客ながらに修復作業頑張ってほしい‼と切実に思いました。a0304308_18004603.jpga0304308_08170353.jpga0304308_08201174.jpga0304308_08205390.jpg
博物館内のカフェでは、神殿のパノラマを眺めながらハーブの演奏。
とても心地よかったです。

# by saiki-cb | 2019-08-28 08:40 | プリマスの生活 | Comments(0)
2019年 08月 05日

プリマス近郊:ウォーキング

イギリス北部へ出張に行ってきました。

a0304308_19490695.jpga0304308_19482541.jpg

あまりに忙し過ぎて、あちこち散策はできませんでしたが…、新しい企画です❢ 徐々に公開していきますので、どうぞご期待下さい❢

*****************************************

さて、最近よくウォーキングに出かけるのですが。
ここもその一つ。

a0304308_19564349.jpg

a0304308_20071910.jpg

四方八方、の~びのびした開放的な麦畑が続くかたと思いきや、

しばらく行くと、目の前に現れたのはこんな素敵な絶景💛
a0304308_20220595.jpg
a0304308_20240141.jpg
写真ではなかなかお伝え出来ませんが、ものすごい開放感です。
イギリス人の生活に根付いたウォーキング。
素晴らしいコースがまだまだ沢山あるんですよ。

結構な距離を歩いたんですけど、
美しい景色を楽しみながらだと全く気になりませんでした。
帰りはちょっと近道を!と思って、別のルートに沿って行ったら、
a0304308_20355741.jpg
この牛の群れが野放しになっている、柵の中を歩く破目になってしまいました。💦
(写真は柵を出てから撮ったもの)
なんせ牛の群れが私達の行く方向へついてくるんですから…。💦
もうびっくり!!!
怖くて震える思い、マジで心臓ドキドキでした。
まぁ、今思うとそれも面白い体験です。
少し夏の休暇を頂きます。
皆さまも良い夏休みをお過ごしください174.png

# by saiki-cb | 2019-08-05 20:18 | プリマス近郊 | Comments(0)
2019年 07月 08日

Cotehele

イギリス南西部に在住して11年にもなりますが、
このデボン&コーンウォール州には魅力的な場所や事が満載で、
未だに、新しい発見が沢山あります。
a0304308_23203327.jpg
昨日訪れたのは、小さなビレッジに潜むお屋敷とイギリス庭園⇧。
a0304308_23293069.jpg
どのお部屋にも手の込んだタペストリーが掛けられているのですから、絵画が流行るもっと前の中世末期のもの。歴史を感じます。
a0304308_23440872.jpga0304308_23284464.jpga0304308_23251317.jpga0304308_05090249.jpg

小鳥のさえずる長閑な庭園。ホッと心も体も安らぎました。
Cityの騒がしさから逃れ、ほどよいウォーキングコースもあるので、散歩を兼ねて半日Tripに最適です。
a0304308_23470895.jpg

# by saiki-cb | 2019-07-08 05:20 | プリマス近郊 | Comments(0)
2019年 06月 09日

プリマス近郊:キング・アーサー縁の地

ここはキング・アーサー縁の地として名高い場所で、1230年頃コーンウォール伯によって建てられた沿岸のお城が、何世紀もの歴史を通して、今ではイングリッシュ・ヘリテッジによって管轄され、壮大な風景の中、遺跡となって残っています。
a0304308_19411623.jpg

a0304308_200387.jpga0304308_20462767.jpg険しく峙った沿岸の岬の城跡。何と言っても、城跡から見下ろすコーンウォールらしい壮大な海の景観が素晴らしいのです!!
a0304308_2042998.jpga0304308_2047463.jpg中世の伝説的なブリテン人の君主:キング・アーサー。
イギリス屈指の英雄として、アーサー王の伝説をモチーフとした映画“King Arthur”は、最新の物では、英国の元サッカー選手ベッカムも登場し、度々製作公開されていますが、岩に突き刺さった剣を引き抜いた者が王となるという伝説のもと、多くの剣士が試みるも誰も抜くことが出来なかった剣をアーサーが容易に抜いてしまう。伝説の王として見込まれたアーサーは頭角を現し、仲間を得てブリテンの王となる・・・・。
そんな伝説の物語のすべてが、この地から始まるのです!!!
a0304308_421280.jpg
a0304308_05463013.jpg

当初は城の門をくぐるとまっすぐに伸び連なっていた岩山の上の城内の通路も、度重なる自然災害で真っ二つに割れてしまったのだそう。
a0304308_214181.jpga0304308_21252051.jpg





だから、二つの岩山をつなぐ橋や険しい階段は、その後観光用に整備されたものなのですが、この城跡の景観にぴったり馴染んで、これがまた一層の浪漫と美しさにあふれた魅力ある見どころとなっています。

ゲストを歓迎しお食事などがなされていた大ホールも↓こんな遺跡となって残っていました。
a0304308_41348.jpga0304308_20355353.jpga0304308_2011192.jpga0304308_473970.jpg到着地点となる小さな可愛らしい村とともに、コーンウォールらしさを感じて頂けるプリマス近郊の人気の観光スポットです。プリマスにいらした際は、是非お立ち寄り下さい。


# by saiki-cb | 2019-06-09 19:02 | プリマス近郊 | Comments(0)
2019年 03月 08日

ホストファミリーの手配

プリマス滞在時の’’ホストファミリーの手配’’ならお任せ下さい。
a0304308_19433372.jpg
留学、遊学、観光と渡英目的は様々ですが、
どうせなら良質なイギリス人のご家庭で
イギリス人の生活を体験してみませんか?

a0304308_20391730.jpga0304308_20384181.jpg

お問合せは:こちらのリンクへ→【PLYMOUTH留学OFFICE】

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

# by saiki-cb | 2019-03-08 19:56 | プリマス留学オフィス | Comments(0)
2019年 03月 07日

空港送迎サービス

イギリス到着時のお出迎え、帰国時のお見送りサービス
も承っております。

ロンドン、プリマス、その近郊での留学や観光の際は、是非気軽にお声がけ下さい!
a0304308_21080751.jpg
空港お出迎え:
Heathrow空港(又はBristol空港)到着→入国審査→荷物の受取りが終わって、
一歩出た所で、名前を書いたお出迎えボードをを持ったスタッフがお待ちしています。
目的地まで責任を持って同行させて頂きます。

空港お見送り:
空港まで同行→チェックイン(荷物を預け)
出発口まで責任を持ってご同行させて頂きます。
a0304308_20330536.jpg
’’初めての見知らぬ国、不安があるのは当たり前’’
心強い安心な送迎サービス、どうぞお気軽にご利用下さい。

お問合せは:こちらのリンクへ→【PLYMOUTH留学OFFICE】

# by saiki-cb | 2019-03-07 21:17 | プリマス留学オフィス | Comments(0)
2018年 12月 23日

毎年恒例の Festive ランチ

今年のクリスマス時期の Festive ランチは、
スコーンと紅茶のセット【クリームティ】目当てに
たまに訪れるプリマス周辺のお屋敷へ。
a0304308_20462811.jpg
a0304308_20470664.jpg
平日のお昼だし、空いているだろうと予想していたも、
お年を召した方々が思いも寄らず沢山いらっしゃって…、
大きな暖炉の側、紅茶片手に楽しそうにおしゃべり。
お食事中のお洒落した老夫婦やら、
何かの集まりでしょうか?7~8人くらいでお食事のグループもちらほら。
老後もこんな風に、優美な時間を持てるっていいなと思いました。
a0304308_00541181.jpg
予約していたメインのダイニングルームも
綺麗に飾り付けられていて、なかなかいい感じの雰囲気。

伝統的なイギリスのクリスマス料理と言えば→ローストターキー。a0304308_20491724.jpga0304308_20482537.jpg
a0304308_20495125.jpga0304308_20501743.jpg前菜は美味しかったので、メインも期待しましたが…
メインはイマイチでした。自宅で食べた方が美味しい。
a0304308_01164598.jpg
ですが、クリスマスの雰囲気を味わい、
たまにはシャキッと着飾って出かけるのも良いもので…。
食後は、広いお屋敷周辺のお庭を散歩して回りました。

ここは、お食事ではなく、やっぱり焼きたての手作りスコーン(外はサクッと中はふわふわ)の
クリームティがお勧めです!162.png



# by saiki-cb | 2018-12-23 21:01 | プリマスの生活 | Comments(0)
2018年 12月 18日

町が真っ赤に染まる

Ho! Ho! Ho! Jolly Jolly Christmas ♫

クリスマスを前にして、
この日は、大勢のサンタ服を来た人たちで、
プリマスの町は真っ赤に染まりました。
a0304308_07124958.jpg
サンタの衣装を着て街中を走る → “The Santa Fun Run”
これはプリマスに限った事ではなく、
イギリス全国色んな所で行われているチャリティーイベントです。
a0304308_07141636.jpg
約4Kmほどのコースで、このイベントのために周辺道路は閉鎖。
走らなくても、歩いている人も多くて、
友達同士で、家族で、職場の仲間たちと一緒に時を楽しむと言う感じですね。

参加費はなんと一人£15 (サンタの衣装付きで)
決して安い額ではありませんが、
チャリティに協力的な方達がこんなに沢山。
a0304308_07161471.jpg
こうやって町が活気づくと、
気持ちも明るくなります!


# by saiki-cb | 2018-12-18 21:40 | プリマスの生活 | Comments(0)
2018年 12月 05日

プリマスで過ごすクリスマス!



# by saiki-cb | 2018-12-05 20:16 | プリマス留学オフィス | Comments(0)
2018年 12月 04日

プリマスのイルミネーション

クリスマス時期の到来です。
プリマスの街中も華やかにライトアップされ、賑やかになってまいりました。

街中のクリスマスのイルミネーションとはまた別に、
大好評だった昨年に続き、今年も光のフェスティバルが開催されました👇。
a0304308_07592078.jpg
モダンで、アーティスティックに、
プリマスらしさを表現した幻想的なイルミネーション。
a0304308_08011820.jpg
a0304308_08392433.jpg
音楽も流れていて…、上手く素敵に調和していて、
よく訪れる場所なのに、
なんだか別世界を感じさせるこの空間。
素晴らしい演出でした。
a0304308_08474815.jpg
↑これは何だと思います?
“Rainbow in the Dark”ですって。虹をモチーフに雨まで演出。
a0304308_08484228.jpg
a0304308_08492867.jpg
↑Human ₋ ちょっと怖い…(◎_◎;)

そしてこんなものも。どれも色の配合がどんどん変わっていくんです。
a0304308_08512485.jpg
エネルギーあふれるカラフルな光のアート。
ついつい見入ってしまいました。
a0304308_08505200.jpg
遠くからの眺めもすごく綺麗で、
もっとゆっくり食事を兼ねて来てもよかったかな…。

来年も開催されるとよいのですが。



# by saiki-cb | 2018-12-04 08:55 | プリマス案内 | Comments(0)
2018年 12月 01日

朝の時間

この時期、家の窓から見える空がすっごく綺麗なんです!!
a0304308_20124662.jpg
どちらも朝の7時45分くらい。
a0304308_07281838.jpg
毎朝、この時間帯に息子を起こしに行くのですが、
まずはカーテンを開けて、思わずうっとり。
写真ではほんの一部分しか撮れなくて、実際のこのスケールをお見せできないのが残念なのですが、
ホントに溜息がでるほど綺麗なんです。

こんな日は、清々しい気分で一日がスタート☆彡

“早く!早く!急いで~!“と何度もせかせながら、
でないと、おしゃべりでのんびり屋の息子はなかなか動いてくれない(笑)。

朝ごはんを食べ、歯を磨いて、
制服に着替えさせ・・・
ドタバタ・・💦アタフタ・・💦
なんとか学校へ連れて行きます。

朝はこんな感じでいつもせわしいのですが、
家に戻ると、嵐の後のような静けさで…、
a0304308_07254041.jpg
この朝のコーヒータイムが何とも心地よい癒しの時間です。
a0304308_20121806.jpg
このコーヒーメイカー、
昨年、自らリクエストして主人からクリスマスプレゼントにもらったもの。

隣の丸い容器は→ミルク泡だて器。
スイッチを押すだけで、わずか10秒くらいで温かくふわっと泡立ったミルクの出来上がり!
a0304308_20123279.jpg
この手の自宅用のコーヒーメイカー、近頃すごい勢いで普及していますが、
それに加えて、街中に新しいカフェもこの数年でだいぶ増えています。
イギリスと言えば “ティー” !と言う印象がありますが、
こんなにもコーヒー好きな人が多いのには驚きです。

バニラ、キャラメル、チョコ味、
フルーティなジャムの香りのものや、スパイスの効いたもの、エスプレッソからカプチーノまで、
種類も多くて、その上本格的な味のコーヒーが自宅で味わえてしまう。
考えたら、最近カフェに行く事もめっきり減ってしまいました。

パチリと目が冴え、業務も捗ります。

今日も良い一日を!


# by saiki-cb | 2018-12-01 07:36 | プリマスの生活 | Comments(0)
2018年 11月 22日

留学-学生寮の悲劇

先日町を歩いていて、日本人の学生さんに声をかけられました。
プリマス大学に短期研修でいらしているそう。

ちょっと立ち話をしていて、滞在している学生寮の話になり…
a0304308_20585506.jpg
話した方がいいのかしら?
でも怖がらせてもいけないし…と、
結局 ”色んな人がいるから気をつけてね!”
とだけ言っておきました。

なんせその寮、昨年
麻薬が大学生の間で出回って、
自殺や事故死が続いた学生寮なのですから149.png
a0304308_09073296.jpg
当時、そこに住んでいた大学生たちによると、
毎晩、夜中まで飲んで騒いでの騒音が絶えなかったらしい。

そう言う事があって以来、
ほとんどの住人が引っ越してしまって…、
しばらく人の出入りがなくなり、
あげく、売りに出ている物件‼


大丈夫なのかしら?
大きくニュースにもなっていたのに…。

勿論、プリマスにある大学寮すべてがこんなではありませんよ!
気立ての良い学生が集まっている寮もありますし、
中国人留学生が大半を占めている寮もあったり、
小さくて家庭的な雰囲気の寮があるかと思えば、
規模の大きいビジネス・ビジネスした感じの所もありますし、
どれも特徴がはっきりしていますので、


よく見極めて、慎重に選んで下さいね!


# by saiki-cb | 2018-11-22 21:55 | プリマス留学オフィス | Comments(0)
2018年 10月 15日

パーティ:テーマはスターウォーズ

今年も息子の誕生日会をしました。

“どんなパーティしたい?”と聞くと
“家でホームパーティがしたい”って。

家でとなると、椅子の数やスペースにも限界があるし、
出来れば避けたかったのですが....。
特に親しくしている友人達+仲良しファミリーだけに限定して、
こじんまりと手作りホームパーティを。
a0304308_21381323.jpg
ケーキのデコレーションは、
誕生日の本人にお任せで、こんな感じの仕上がりに。
a0304308_23165066.jpg
この他にも、パーティで何をするか、ゲームで使うものを手作りしたり、
ランチのメニューやら、飾りやら、息子のアイディアを活かし、
本人に積極的にパーティ企画に取り組んでもらいました。

テーマは学校でも大人気の “スターウォーズ”

招待状からデコレーション、ゲームで使う道具から
お土産まで、全部スターウォーズ一色に☆彡
a0304308_20182365.jpg
ちなみにBGMやゲームに使うミュージックまでもスターウォーズ。(^^♪

お庭では、椅子取りゲームとか風船を使ったリレーとかアクティブな遊びを。
a0304308_21243950.jpg
笑い声が庭中に響いて、子供達は大はしゃぎ。
a0304308_21253537.jpg
スターウォーズのキャラクターのPinataも期待以上に盛り上がりました。
目隠しをしながら棒でたたいて割ると、中から大量のスイーツが落ちてきて
取り合いになるのです。

a0304308_20593809.jpg
みんな後ろから、“もうちょっと前~‼”とか、“右右~”、“左‼そこそこ‼”
ってな感じで叫んでいて、もう夢中。かわいい。(笑)
a0304308_21024827.jpg
家の中では、カード遊びとか、
家じゅうに潜んでいるスターウォーズのキャラクターを探し出し暗号を解くTrailとか。
そして商品付きのビンゴゲーム。どれも大好評でした。
もう賑やか、賑やか‼ 
a0304308_22331469.jpg
テーマが“スターウォーズ”だったので、こちらの方々は、気が利くと言うのか、
協力的と言うのか…、
プレゼントもスターウォーズにちなんだものを選んで下さったり👇
コスチュームを着て来てくれる子もいたり。テンション上がります。

a0304308_20205089.jpg
スターウォーズ好きの息子は(言う間でもなく)大喜び!!

みんなすごく楽しめたようで、
翌日学校でも子供達が息子のパーティの事を話題にしていたそう。

私は、椅子を運んだり、子供達が怪我をしないように見張っていたり、
飲み物を運んだり、ランチの準備をしたり、
とにかく始終走り回っていて大忙しだったのですが…。

こんなに喜んでもらえるなんて、またやりたいかも162.png
自宅でするホームパーティもなかなか良いものでした❢ 

子供達のパーティは、年中引っ切りなしに続きます。
先週もお呼ばれされたお友達の誕生日会は、トランポリンの遊戯場で、
そして今週末には、サッカークラブの施設を借りての誕生日会。

子供達は楽しみが尽きません。169.png



# by saiki-cb | 2018-10-15 07:35 | プリマスの生活 | Comments(0)
2018年 09月 17日

スミートンタワーの上で結婚式

プリマスのランドマーク、スミートンタワーを貸し切っての結婚式。
プリマスではよく見かける光景で、珍しい事ではありませんが、
実際にその式に立ち会うのは初めての事。

a0304308_09403750.jpg

新郎新婦はすでに50歳を過ぎていて、
煌びやかなドレスや華麗な式場で盛大に、という年齢でもないし…、
報告を兼ね、家族と親しい友人達だけで慎ましくお祝いしました。

独身の友人を見ていて、老後に一人は寂しいだろうなぁ~と、
ちょっぴり心配していたので、同じ様な境遇の相手とめでたく結ばれ本当に良かった。179.png
a0304308_20184959.jpg

スミートンタワーからの眺め。この日は曇っていましたが、
晴れの日には、素晴らしい景色を一望できるのですよ。
澄んだ空気に触れとても清々しい気持ちになりました。
a0304308_20194197.jpg
ちょっとサプライズで面白かったのが、
下に降りると、飾り付けられた貸し切りオープンバスが待機。
プリマス出身のお二人ですが、
親族にオーストラリアやカナダ、そして他都市からお見えになっていた方々もいて、⇒参席者全員を乗せて、観光を兼ねるごとく、ぐる~りとプリマス市内を一周してパーティ会場へ向かいました。
道行く人達が、バスを見ては “おめでとう‼”と声をかけてくれていました。
a0304308_20233056.jpg
会場では、飲んで食べて話して…。
そしてバンドの演奏が始まると、皆さん立ち上がりダンスタイム。
シンガーが歌い出し、そしてまた踊る。
a0304308_20253014.jpg
てな感じで、パーティは深夜まで続きました。

旅行好きな二人。
新婚旅行と題して、一ヶ月ほどラオスやカンボジアなどアジア圏を回るそう。
また土産話が楽しみです。

皆がハッピーな笑顔で、温かく、楽しく、心温まる幸せいっぱいな一日でした!!!



# by saiki-cb | 2018-09-17 20:25 | プリマスの生活 | Comments(0)
2018年 09月 14日

創立40周年

プリマスで最も歴史の長い老舗英語学校。
今年、創立40周年を迎えました。

a0304308_19183535.jpg
今ではオーナーの娘さんが後を継ぎ、学校長として全体的な学校経営に携わっておられますが、
とは言え、今年94歳になられる創立者でもあるオーナー↑は今でもご健在です!
リタイヤする気なんてないらしい…。
毎週学校に出向いては、生徒さん達と会話を交わし学校管理に余念がありません。

プリマスにまだ英語学校が存在しなかった当時、
新たなビジネスを始めるのは至難な事だったはず。

そんな家族経営の学校も、
今ではブリティッシュ・カウンシルからも高く評価され、
しっかり定着した中規模学校へと成長し、
プリマスの経済に大いに貢献しているのですよ。

多くの人々の助けやアドバイスがあったからできた事、と謙虚に語るオーナーのSさん。


創立当時から、協力して下さっているホストファミリーもいるほど。
良いホストファミリーに良い教師。⇒この拘りは、留学生の学ぶその環境がとても大事だと心得ているから。
a0304308_20000982.jpg
プリマス市民から支持され愛され続けてきた40年。
今後もさらなる繁栄をお祈り致します。


気取らず、飾らず、金儲け主義的なキビキビ感がなく、
私も大好きな学校です。162.png

生徒1人1人を大切に考え明るく迎えてくれる、
ホッと安心できるアットホームな雰囲気は、
特に、留学に不安を感じている個人生徒さんにお勧めですよ!!!

***********************************************
❖留学手続き無料。学校宛て一括送金で手間要らず❖
062.gifイギリス南西部&プリマス留学の手続き代行は、
  現地サービスが充実した【PLYMOUTH留学OFFICE】にお任せ下さい。

***********************************************
# by saiki-cb | 2018-09-14 19:41 | プリマス留学お役立ち情報 | Comments(0)
2018年 08月 12日

<中高校生のサマースクール>

a0304308_05143099.jpg
           (校長とダイレクターさんと一緒に)

多くのイギリスの英語学校では、夏休みの間、英語レッスンに観光やアクティビティを加えた、中高校生向けのサマースクールを開講しています。(最短1週間から可能)
a0304308_20283465.jpg
↑イギリスの現地校に隣接したこの建物は、“中高校生専用の留学施設”

毎年、12歳~17歳のスペイン、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、ポーランドなどヨーロッパ圏に加え、アジア圏が数人、90名ほどの留学生でワイワイ賑わいます。

短期とは言え親元を離れて遠い外国の地に滞在するとなると色々心配が絶えず、そんな中、ご贔屓の学校の一つにしている理由は、

●ジュニア専用の施設-セキュリティとケアが徹底している。
●小さな町全体が身内の様な温かさで治安が良い。
●ホームステイが気軽に行き来できる徒歩距離(又は車での送り迎え付き)
●良質なイギリス人家庭でのホームステイ→生徒のフィードバックが非常に良いから。
a0304308_20385241.jpga0304308_2039499.jpga0304308_20382213.jpga0304308_20383989.jpgスピーキングを重視した英語レッスンへの拘りが、カジュアルな教室の作りに表れています。


************************************************
❖代行料無料。学校宛て一括送金で手間要らず❖
興味のある方は、いつでもご相談下さい。→こちらまで
************************************************
# by saiki-cb | 2018-08-12 18:34 | プリマス留学オフィス | Comments(0)
2018年 08月 01日

プリマスの<ボートtrip>

<ボートtrip>は、海峡に面した海の町プリマスならでは、またプリマスの良さの一つでもあります。

あちこちで見かけるボート乗り場も、決して観光客のためと言うものではなく、晴れた日には地元の人達が近場の海へ出かけたり、近郊のコーンウォール地方へ遊びに行ったり、海辺のレストランへ行ったりする時など、日常から結構普通に利用しているごく身近なものでもあります。所要時間も手軽に5分、10分、20分など用途によって様々です。
a0304308_554789.jpga0304308_562911.jpgこのボートに乗って気軽に行けるお勧めの地→夏の晴れた週末のちょっとした息抜きに058.gif

絵に描いたような美しい庭園は、不思議な国のアリスの映画撮影現場にもなり、バラ園はじめ、フランス式、イタリア式など、数種類のガーデンがあります。
a0304308_8265238.jpga0304308_524565.jpga0304308_828140.jpga0304308_8453791.jpg贅沢な光景を前にしてそびえ建つ、イギリスらしい豪華なお屋敷も見学ができます。

a0304308_5224934.jpg

お屋敷からの見晴らしも良く、この日は青空の下ピクニックを楽しみました。
a0304308_634052.jpga0304308_60451.jpg
a0304308_8471769.jpg


のんびりできる池やビーチ、美味しいスコーンを楽しめるカフェやパブレストランなどもあります。
とにかく広大な敷地で、美しい景色を楽しみながらイギリス人おなじみのウォーキングコースとしてもポピュラーな場所です。
a0304308_6165686.jpga0304308_6175152.jpga0304308_6183554.jpga0304308_965866.jpg


# by saiki-cb | 2018-08-01 06:34 | プリマス案内 | Comments(0)
2018年 07月 28日

英語家庭教師のご案内

留学生に限らず、プリマスにお住まいの方、イギリスの学校に慣れるまでのお子様の英語補習に、仲の良い者同士でグループレッスンなどなど…

“英語プライベートレッスン/ 英語家庭教師”
必要な方はいらっしゃいませんか?(楽々ご自宅出張も可能063.gif

-英語教師歴15年以上の経験豊富なベテラン現役教師です。
-人柄・教え方に定評があり、自信を持ってお勧めできる先生です。
-英語学校でのプライベートレッスンに比べると、かなりの低価格。
-目的に応じた内容とプランにてご提供できます。


※時間、曜日、期間、費用などご相談に応じます。
PS:「職場以外で教えてはならない」契約が学校と交わされている教師はご紹介しません。

062.gifご興味のある方は、
 japanese-inquiry@outlook.com まで気軽にご連絡下さい。173.png


# by saiki-cb | 2018-07-28 03:20 | プリマス留学オフィス | Comments(0)
2018年 07月 15日

プリマス近郊-海の上に浮かぶ孤島のお城

フランスが誇る世界遺産のモン・サン・ミシェルにそっくりな、海の上に浮かぶ孤島のお城。
走っている車から、パッとその姿が現れる瞬間がとても幻想的。

到着時には海に囲まれていた孤島も、潮が引いていくにつれ、道しるべのごとく海の底からじわ~じわと島へ通じる小道が現れます。↓
a0304308_6313856.jpga0304308_632036.jpg
a0304308_6322644.jpg

↑ この引き潮により道が水面に現れる瞬間は、毎日異なり1時間づつずれていくのだそう。
自然の神秘ですね。032.gif
(この日は、10時50分頃道が浮かび上がり、午後4時には満潮でまた海に覆われてしまうと言う観光する側にとっては理想的なタイミング。)
※島まではボートでも行けますが、何となく味気ない・・・せっかくなので事前に潮汐状況を確認しておく事をお勧めします。

お城まで上り詰めると、下に見えるのは果てし無い海。綺麗な地平線も見渡せます。
a0304308_834515.jpg

a0304308_814294.jpga0304308_8143168.jpg
a0304308_55953.jpg

言い伝えによると、その昔(西暦495年)、大天使なる聖ミカエルの幻に導かれ辿り着いたとされている地。“St Michael's Mount” →とはそのまま“聖ミカエルの山”と言う事ですね。島には聖職者達の邸宅や要塞跡、お城などがあり、様々な歴史もあるようですが、もともとは修道院として建設されたのだそう。
地学的にもスピリチュアル的にも神秘的な場所です。032.gif

お城の中には、図書室やダイニングルーム、居間など数々の部屋があり、中心には今でも日曜の礼拝に使用されている礼拝堂があります。
a0304308_634186.jpga0304308_641022.jpga0304308_645640.jpga0304308_524358.jpga0304308_652774.jpga0304308_5274349.jpg※島へ通じる小道も、お城ににたどり着くまでの石段もデコボコで歩きにくいので、歩き易い靴が◎。

お城と島内を散策し、ピクニックエリアでティーを飲みながら綺麗な景色を楽しみました。お天気も良かったので、その後は、島の向かいの広いビーチへ。
その頃、島は一度ほぼ陸続きに近い状態になりましたが、しばらくするとじわじわ~とまた海に覆われてしまいました。なんとも絵になる光景です。
a0304308_653538.jpga0304308_6485192.jpg


# by saiki-cb | 2018-07-15 18:31 | プリマス近郊 | Comments(0)
2018年 06月 28日

プリマス近郊:英語学校

a0304308_05441758.jpg
温和で頼りになる心優しい大好きな知人のKさん。

気が付けばお知り合いになって8年以上にもなるのですが、そんな彼女がダイレクターを務めている英語学校です。

この英語学校の特徴は、18歳以上の大人留学生のみを対象としているところ。

夏休みともなれば、イギリスの多くの英語学校は中高生のジュニア・サマーキャンプでごった返してになっているのが常ですが、そんな夏休みも、大人の学生達だけで落ち着いた環境の中、ダイレクターの強い意向もあって“少人数クラス”にて、じっくりマイペースに学んで頂けます。

そして、治安の良い町である事は言うまでもなく
たて続けに起こったテロの影響もあり、イギリスは避けようと警戒される方もいらっしゃいますが、
ここなら安心!テロとは無縁とも言える治安の良い穏やかな街。
歴史と伝統、優美な文化が根付いたイギリスは、他の英語圏の国々とは比較できない多大な魅力があるのです。
a0304308_20374256.jpg
教室は素朴な感じで日当たりも良く、少人数のクラスにぴったりな程よい大きさ。
どこも整頓されていて清潔感が漂っています。
a0304308_20392108.jpg
学生達の休憩室には、↓自由に使えるトースターやレンジ、冷蔵庫、ホットドリンク、そしてソファなどもあり家庭的な雰囲気でとても快適です。
a0304308_20325085.jpg
ご興味のある方は、どうぞ気軽にお問合せ下さいませ。



# by saiki-cb | 2018-06-28 22:46 | プリマス留学オフィス | Comments(0)
2018年 06月 05日

食のフェスティバル: in Plymouth

3日間にわたって、毎年恒例の“食のフェスティバル”がありました。
a0304308_1820318.jpga0304308_1822951.jpgインターナショナルな食べ物に加え、特に興味深いのはコーニッシュ・パスティやデボンクリーム、ファッジにサイダーなどデボン州コーンウォール州の特産品、極上のチーズやソーセージなど普段スーパでは買えない贅沢な品々がずら~りと目白押し。

a0304308_1851113.jpga0304308_18533996.jpga0304308_18574941.jpga0304308_19123271.jpg美味い物を求めて、市内はこの通り人でごったがえります。

これを機に、毎日の食卓にと、わざわざ取り寄せする人も出てくるのですから、食べる事をこよなく愛するプリマスの人々には欠かせないイベントです。

そして私は沢山の試食を楽しみました。058.gif



# by saiki-cb | 2018-06-05 18:12 | プリマス案内 | Comments(0)
2018年 05月 03日

イギリス料理:ローストチキン

家庭料理に美味しさのあるイギリス料理。

週末の代表的なお料理と言えば、ロースト。
ローストビーフ、ローストチキン、ローストガモン・・・と色々あります。
オーブンに入れるだけなのだから、手間をかけずにいただける美味しいお食事。
せっかちなイギリス人にはもってこいの手抜きメニューで、少なくとも週に一度は必ず登場するごくごく一般的な家庭料理です。
a0304308_19585565.jpg
a0304308_838243.jpg
我が家でも、忙しい週末はローストに頼りっぱなし。
肌に良いコラーゲンが豊富な鶏の手羽やパリパリした皮が私は一番好きで真っ先に頂くのですが、多くのイギリス人は、この油っぽい部分を勢いよく捨ててしまうのです。もったいない…。

グレイビーと言うソースをかけて食べます。

そして付け合わせは、やはりジャガイモ。
ジャガイモを主食とするイギリスは、ジャガイモの調理方も豊富ですが、鶏のローストによく合う定番は、肉から出た油をかけて焼き上げたローストポテト。
我が家のお気に入りは、↓生クリームと一緒に焼きあげた“Gratin Dauphinois”。
鶏肉料理によく合います。
a0304308_19594519.jpg


# by saiki-cb | 2018-05-03 20:38 | イギリス料理 | Comments(0)
2018年 03月 27日

無事プリマスでの研修が終わりました。

看護科と栄養科の大学生のグループが、遠い日本からはるばるプリマスの地に英語研修に来て下さいました。


a0304308_724224.jpg

プリマスのホーの丘やバービガン、
a0304308_7334730.jpga0304308_737493.jpg映画"Sense and sensibility”のロケ地、先祖代々300年も貴族の住居だった<ソルトラム・ハウス>なども観光しつつ、
a0304308_6163271.jpga0304308_6165767.jpg午前中はどっぷり英語レッスン。
一般英語に加え、専攻分野に関連した視察訪問の準備のための英語を習得し、さらにはイギリスの医療制度NHSについてや、ナショナルトラストについてなど、イギリスの歴史・文化にちなんだ内容も含まれ、非常に密度の高い授業となりました。

そして午後からは関連医療機関の視察訪問。
専門家の方々と直に触れ合える貴重な体験ができました。
a0304308_1854577.jpga0304308_1871178.jpgそんな中、海洋学で有名な学生数26,000名を誇るプリマス大学も訪問しました。
a0304308_745816.jpg

現地大学生達の研究発表や講義の聴講、数々の研究室と実験見学、そしてプリマス大学の学生との交流も楽しみました。
a0304308_753257.jpga0304308_75402.jpga0304308_7544572.jpga0304308_7555338.jpg
a0304308_758293.jpg

今回は、プログラムの手配・コーディネートに加え、通訳兼グループリーダーの1人として始終ご一緒させて頂く事になり多忙な日々が続きましたが、結果的に“訪問内容は素晴らしかった!”との称賛のお言葉を頂く事ができて、これ以上の喜びはありません。
お蔭様で、やり甲斐のある、有意義で楽しい時間を共に過ごす事ができました。

最終日のさよならパーティでは、こんな嬉しい素敵な贈り物を頂きました。
a0304308_6382341.jpg
さよならパーティに一緒に参加した息子も、多くの日本の学生さん達に囲まれて嬉しかったようで、“Mommy did a very very very good job. Well done!!”だって。とても励みになる一言です。

ハードなスケジュールでしたが、けがや事故もなく、皆が笑顔でプリマスを去る事ができて何よりです。


はるばる遠い日本からお越しくださり本当にどうもありがとうございました。040.gif
# by saiki-cb | 2018-03-27 07:34 | プリマス留学オフィス | Comments(0)
2017年 12月 24日

クリスマス時期の楽しい時間

クリスマス前後は、大切な友人や親友とカフェでお茶をしたり、
家族ぐるみで仲良くしている仲良しファミリーを家にお招きしたり、
毎日がバタバタです。

イギリス人の友人達は本当に律儀で、クリスマスカードにちょっとした小さななプレゼントを添えて下さるのですが、
普段手の届かない上等なティーだったり、チョコを↓こんな可愛い手作りの箱に包んでくれたり…。
a0304308_23111396.jpg
こういう心遣いがすごく嬉しい。

家にお招きした時には手作りの美味しいケーキやお菓子、
チョコレートとかドリンクを手土産に頂く事が多いです。

頂き物のドリンク⇒ “PORT”
クリスマス時期に飲むのだそう。これすごく美味しい‼
a0304308_23432591.jpg
食前酒にぴったりで、チーズやナッツ、クリスマス菓子によく合います。
a0304308_06064122.jpg

ドリンク片手におしゃべりしている間、
子供達はWiiのゲームで盛り上ったり、
子供部屋を行き来しながら楽しそうに遊んでいます。

私は料理が得意ではないし、何よりもイギリス人の友人達にお食事を作るのはとても大変。
なぜって、家族の1人はベジタリアンだったり、
中にはアレルギー持ちの人がいたり…
シーフードならOKとか、ソースや味付けされたものは食べない…とか、
とにかく皆が食べられるものを作るのは大変なのです。
だから人をお招きする時は、食事は避けておつまみ程度のものだけ。

a0304308_23410716.jpga0304308_00053118.jpga0304308_00162294.jpga0304308_00441746.jpg普段なかなかゆっくりした時間が持てないので、
この時期とばかりに、気の合う大好きな人達を順番にお招きし、
ハッピーな一時を過ごします。



# by saiki-cb | 2017-12-24 22:53 | プリマスの生活 | Comments(0)
2017年 12月 23日

クリスマスランチ

今年も毎年恒例のクリスマスランチへ行って来ました。
a0304308_06082739.jpg

クリスマスのきらびやかな飾り付けで彩られたマナーハウスの優美な雰囲気に加え、
新鮮な素材をいかした繊細な味のお料理がすっごく美味しくて、
今年も迷わずここに!、と楽しみにしていたのですが…。
a0304308_06085379.jpg
中に入ってみると、あれ、何か違う…。
コートを預かってくれるClerkの方も出てこないし…。
タキシードを着た給仕さんに代わって、とてもカジュアルな服装の若いウェイトレスさんが、ドリンクを持って行ったり来たり。
“ランチの予約をしてあるのですが…”っと声をかけると、バーにセッティングされたテーブルを指さして“その空いてる席どうぞ~”って。
え?なんだこりゃ?なんだかパブのような雰囲気に。

さすがに食事のできる席にセッティングし直してもらいましたが、
その後のおもてなしといい、ちょっと違うなと思っていたら、
やっぱりお料理の味も全然変わっていました。



マネージメントが変ってしまったのか…、シェフやスタッフが大々的にかわり、マナーハウスと言うよりパブ的なカジュアルな感じ。
すごく残念。134.png
だけど、現実的にはこのほうが客が入るのかも知れませんね。

と言う訳で、文句を言っていても仕方がない。
それならそれでと新しいレストランだと思い食事を楽しみました。
クリスマスランチより、息子が単品で追加したフィッシュ&チップスのほうが美味しかった。

a0304308_10002739.jpga0304308_06474173.jpga0304308_06454760.jpga0304308_06504195.jpg
# by saiki-cb | 2017-12-23 07:37 | プリマスの生活 | Comments(0)
2017年 12月 19日

クリスマス キャロルサービス

この時期、街中の教会至る所でクリスマスキャロルサービスがあります。
聖歌隊による歌の合唱です。
教会からもお知らせを頂いたり、知人たちと話をしていてもよく話題になります。
教会が主催するもの、そして学校主催のものと色々です。

今年は息子が聖歌隊デビュー。
私もとてもわくわくしながら街中の教会に足を運びました。
a0304308_21391702.jpg

a0304308_21460796.jpg
数か月前から、学校では希望者は週一度放課後のコーラスクラブに参加して練習します。
希望者とは言え、3分の2くらいの生徒達が参加しているのだから大人気。
コーラスクラブのみならず、学校では男女問わず音楽に関するクラブはいつも大人気。


チケット販売のお知らせがあってから、なんと2時間足らずでチケット完売。
座席を確保できなかった多くのご家族の方々から、苦情が殺到したそう。
結局、数回に分けて行う事に。
この日は2、3年生に加えソロや重要どころを担当する5年生の約200人程度の生徒が合唱。
a0304308_19003372.jpg
まだ幼い子供達なので、それほど堅苦しいものでもなく、
歌もとてもカジュアルな感じ。
沢山のクリスマスソングや聖歌を聞いて、素敵な夜の一時でした。


# by saiki-cb | 2017-12-19 19:53 | プリマスの生活 | Comments(0)
2017年 07月 24日

プリマスで短期留学

プリマスで留学されていたOさんから、ご丁寧にお礼のメールを頂きました。
プロモーションに是非使って下さいと沢山の写真に加え感想も送って下さったので、一部載せさせて頂きました。

<プリマスの市内で>
a0304308_18180317.jpg

a0304308_18174991.jpg


『プリマスでは大変お世話になりました。
Ayakiさんに依頼し、ロッド、ジル、サラ、レイチェルにお世話になったからあれだけ充実した時間を過ごせました。
たくさんの事ができて本当に楽しかったです。
もっともっとお話ししてみたかったなど心残りはありますが… またいつか是非プリマスに行けたらなと思っています。
色々とどうもありがとうございました。』

【ホストファミリーについて】
『お家は綺麗で清潔感があり、とても良かったです。162.png
ホストファザーもマザーもとても良くしてくださいました。
特に、私が行きたい所へ出来るかぎり連れて行ってくれようと、時間をなんとかやりくりして連れて行ってくださいました。

他にも、私という人間を知ろうとしてくれているのを感じました。
毎日のお夕飯は、ホストマザーが「伝統的なイギリスの家庭料理を」とメニューを考えてくださっていたお蔭で、色々なイギリスの家庭料理を味わえました。

お夕食の後は3人でその日あった事などを話したり、毎晩のように3人でScrabbleと言うゲームをしました。
ホストファミリーとこうやって交流を図れた事は、英語の勉強にも良かったし、とても楽しかったです
お夕飯後は毎日交流を図ろうとしてくれるし、行きたい所へも連れて行ってくれようとし、希望していた通り全体的にかまってくれようとしてくれて、とても良いホストファミリーに迎えてもらえたと思っています。

このホストファミリーだったからこそ、あれだけプリマスを満喫できたんじゃないかなと思います。
Ayakiさんにお頼みして本当に良かったです。
a0304308_18183138.jpga0304308_18185112.jpga0304308_18162547.jpga0304308_18165039.jpg
【ホストファミリー宅にてプライベート英語レッスン:スペシャルアレンジ】
『授業を受けて一番思ったのは、先生の単語の説明がとてもわかりやすいということでした。簡単な単語やわかりやすい例で説明してくれたので、不思議と単語の説明をされているだけで楽しかったです。

スピーキング重視と希望していた通り、私が話すということを常に意識して下さっていて、私が喋ろうとして上手く説明できない時の言いたい事の予測やサポートなどが非常に上手で、もう少しこの先生の授業を受けていたかったです。
私の学習ペースや興味あることに合わせたレッスンを工夫して下さり、時には雑談をする事もでき、ホストファミリー以外にも色んな年代の人とそれぞれ話す時間が持てたのはとても良かったです。


その日や次の日に観光に行く場所の説明文を読んで予備知識を付けるというのも毎回やって下さいました。
観光先に関するクロスワードパズルがとても面白くてすごく好きでした。
授業で説明を受けて知っていたからこそ、観光で訪れた先での説明もすんなり理解できました。
先生方がフレンドリーで優しく親切だったお蔭で、変に緊張したりすることなく勉強も観光も楽しむことができ、とても良くしてもらいました。』
・・・・など。
a0304308_18171815.jpg
豊富な現地情報をご提供できるのも、そして現地に多くのコネクションを持てるのも、現地オフィスだからできる特権です。
プリマスでの留学が、有意義で無駄のない充実した楽しい経験となり、満足し喜んで頂けて何よりです。107.png



# by saiki-cb | 2017-07-24 20:52 | プリマス留学オフィス | Comments(0)